北九州を中心に福岡県東部の新築・中古住宅購入者のための住宅診断・検査
インスペクション(住宅診断)に関する無料相談受付中!
メールでのお問い合わせはこちら
093-982-1044 受付時間 9:00〜18:00 夜間/土・日・祝日対応可

非住宅耐震診断

お問い合わせ

非住宅耐震診断

診断概要

住宅以外の社会福祉施設や工場・物流施設、公共施設等の建物診断になります。

定期報告も対応しており、定期報告の内容よりもより詳細なインスペクションを実施いたします。

※北九州市を中心に福岡市や久留米市など県内全域対応。また、下関市や中津市など県外エリアにも一部対応。

対象となる建物

・工場

・倉庫

・病院

・学校・保育施設

・宿泊施設

・商業施設

・事務所ビル

・公共施設・庁舎

 

耐震診断補強工事における補助金があります

▼クリックで詳細がご覧いただけます▼

 

内容

➀予備調査

調査の対象となる施設の概要を把握します。

施設の設計に関する設計図書(構造図、構造計算書、設計変更図、地盤調査報告書)

などの有無を確認し、現地調査及び耐震診断で必要になる情報・資料を収集します。

※設計図書がない場合は別途調査が必要になります。

 

➁調査・診断

予備調査実施により診断レベル(1次、2次、3次)を決定します。

調査内容は建物の規模・重要度、調査の可否などを考慮し、診断者が適切に決定します。

 

一次調査

建物重量と柱、壁の水平断面積およびコンクリート強度等で推定する断面方法です。

・外観調査により、ひび割れや鉄筋の腐食状況を目視で確認

・柱の傾斜や施設のたわみ、不同沈下を実測

・現在の施設状況と設計図書との比較

二次調査

柱、壁、コンクリート強度と鉄筋量等から、建物の強さ(地震に耐える力)と

粘り(地震を受け流す力)を推定する診断で、一般的な耐震診断を指します。

建物の劣化状態(ひび割れ・漏水・鉄筋錆・コンクリート爆裂)などの調査、

そして、コンクリートの圧縮強度・中性化等の試験の実施します。

・天井点検口、パイプスペースなどからの構造躯体コンクリート面を調査し、ひび割れ調査を実施

・不同沈下(施設の変形)を調査します。変形が進行性かどうかも確認します

・コンクリート強度の調査

・伸び縮する継ぎ手(エキスパンジョイント)の調査

・敷地状況を確認し、施設に与える影響の調査

三次調査

二次診断の対象である柱と壁に、梁の検討を加え、より詳細な計算を行う診断です。

 

➂耐震診断計算の実施

調査・診断結果をもとに耐震診断計算を実施します。

 

➃耐震性の総合評価

調査資料・計算結果に基づいて耐震性の総合評価を決定します。

 

耐震診断事例

弊社ではRC造、S造、木造で多くの耐震診断実績があります。

RC造

児童館

   RC造2階建て

延床面積414.16㎡

※補強なし

児童館

   RC造2階建て

延床面積299.28㎡

※補強なし

寺院

   RC造2階建て

延床面積462.00㎡

※耐震壁増設補強

市民センター

   RC造2階建て

延床面積655.00㎡

※そで壁増設補強

市民センター

   RC造2階建て

延床面積808.33㎡

※補強なし

保育園

   RC造2階建て

延床面積607.90㎡

※補強なし

納骨堂

   RC造2階建て

延床面積288.00㎡

※補強なし

クリニック

   RC造2階建て

延床面積945.85㎡

※RC壁増設補強

S造

専門学校校舎

   軽量鉄骨造2階建て

延床面積510.10㎡

※鉄筋ブレース補強

倉庫

   鉄骨造平屋建て

延床面積445.28㎡

※柱梁断面補強

保育園

   鉄骨造2階建て

延床面積376.82㎡

※鉄骨ブレース増設補強

木造

集会所

   木造2階建て

延床面積–㎡

※筋交い補強

集会所

   木造2階建て

延床面積–㎡

※筋交い補強

学童保育クラブ

    木造2階建て

延床面積–㎡

※筋交い補強

料金

サービス名 料金(税別)
■RC造(鉄筋コンクリート造)
・延床面積1,000㎡~3,000㎡ 1,000円/㎡~2,500円/㎡
■S造(鉄骨造)
・延床面積1,000㎡~3,000㎡ 1,000円/㎡~3,000円/㎡

住宅診断メニュー

★下記の「私たちの住宅診断ポリシー」「選ばれる理由」もぜひご覧くださいませ!